逮捕後に弁護士を通したことによる解決パターン

逮捕後に弁護士を通したことによる解決パターン

逮捕されれば外部との連絡も取れないようにされてしまうわけですから、後は裁判による判決を待ってくだされた判決に従い、刑期を全うするだけだと素直に自分の犯した罪を償うという人は多いと思いますか?罪を犯したことが事実で逮捕されてしまったとしても、罪を少しでも軽くするよう努力したほうが本人のためであるのに、逮捕されるイコール人生が終わったと諦めてしまう人は少なくないようです。

逮捕された本人の家族も少しでも罪が軽くなり、新しい人生を歩み直せるように励ましの言葉をかけることは大切なことなのです。

また、捕まった直後でも弁護士に会うことは許されていますので、捕まった本人の罪が軽くなるよう早期に解決する方向へと弁護士は手助けしてくれます。

弁護士が協力してくれたことによって解決したパターンとしては、無罪判決がくだされ前科がつくことがなかった、会社及び学校に事件のことがバレずに済んだ、留置所にいる時間が短く済んだ、裁判を受けずに済んだなどがあげられます。