逮捕され弁護士を呼んだ場合の費用

逮捕され弁護士を呼んだ場合の費用

あなたがもし逮捕されてしまったときに弁護士を呼んだとします。

そうなると気になるのがその費用でしょう。

これは一概には言えませんが、だいたい100万から200万が目処の様です。

ではその内訳はどうなっているのでしょうか?まずは起訴される前に弁護士の先生に頼んだとします。

着手金という形でまずは費用の発生です。

ここでだいたい35から45万が目安でしょう。

そして起訴に釈放や示談というような形になれば成功報酬として更に金額が加算されます。

ここはその成功例により金額が変わってきますがだいたい20万から40万程だと思っていただければいいでしょう。

そして、もし逮捕されて起訴までされた場合にはまたそこから着手金という形で費用が発生します。

これは起訴前よりは安くはなりますが5万から8万程度でしょう。

そして刑罰が軽くなれば軽くなるほどに成功報酬は上がっていきます。

例えば実刑判決なら40万、執行猶予付きなら50万、無罪放免までなら60万といったように良い結果であればあるほど費用はかかりますね。

これをトータルしたとしたならば100万から200万というわけです。

もしもの時の目安にしていただければと思います。